会社(組織)の目標と社員の目標

企業にお勤めの皆さんは冬の賞与の為に査定が始まったり、終わったりする時期だと思います。
私も普通に査定の資料を作成して提出済みです。

ちょっと考えたんですけど一般的にはソフトハウスってどのような点で社員を評価しているのでしょう?

うちの会社では目標立てて達成率と過程で評価しています。でもそれって会社として嬉しいのでしょうか?
立てられた目標は会社の目標と一致しているのでしょうか?

まあソフトハウスで目標が社員に認知されてるケースってほとんどない気はしますが^^;

個人の為の目標って、個人の為であって会社の為ではありませんよね。
その目標を達成したら会社(組織)の価値は上がるのでしょうか?
個人の価値が上がれば会社の価値も上がるのかもしれませんが、それはその人が辞めた場合にそのまま価値が減ることになるのでリスクまで上がっています。

実績、過程のどちらで評価しても良いと思いますが、まずは目標の明確化・認知から先にした方が良いと思います。
で、うちの会社(組織)の目標ってなんだろう^^;?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。