発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

アメリカのデザイン会社で行われているイノベーション技法を記した本です。
そのままだけど。

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

デザイン会社がデザインしているのは外観ではなく製品そのもの。
その製品のあり方自体までデザインし直す。
今ある姿からあるべき姿へ徹底的に観察し体験して産み出します。

そしてそれがなぜこの会社で可能であるかを
判りやすく書かれています。

手法としてはブレインストーミング、プロトタイプ、チーム作りがメイン。
あとこの手のエンジニアに好まれそうな職場環境。

あと関心したのはデザイン会社でもナレッジ的な要素が十分生かされていること。
みんなが理解できるように素材や商品そのものを展示し触れることができる。

それにより新たなデザインへと繋ぐことができる。素晴らしい職場だと思いました。

ソフトハウスの資産は人材を除けばコードだけなんだからコードを検索しやすいように
全文検索エンジンにでも突っ込んでみんなで共有できるようにしてしまえばいいのに<自社

イノベーションには何が何故必要かが書かれていますので興味がある方はぜひ読みましょう。
すごくオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。