MS AccessからMySQLにODBCで接続する

MySQLを勉強がてらいじっているのだけれどphpMyAdminはすごい!

これ便利すぎる。
データーベースの作成からテーブルの閲覧までできてしまう。
そのおかげで全然MySQLが使っている気がしない。
便利すぎるのも困ったものである。

そんな便利なphpMyAdminだけれども、
データの大量投入やぱっとした修正にはちょっと向かない。
これはphpMyAdminが悪いわけではなくブラウザとWindowsアプリの操作性の違いによるものだ。

やはりさくっと操作できるのはWindowsアプリなわけですよ。
なのでMySQLのデータもAccessで操作したいと思い、
ODBCを確認したのだけれど、MySQLに接続できるドライバが入っていない。

MySQLのサイトで探したら以下にありました。
http://dev.mysql.com/downloads/connector/odbc/3.51.html

ここから「Driver Installer (MSI) – Pick a mirror」を選択して、ミラーサイトの選択画面に遷移します。

下の方に表示される「Mirrors in: Japan」から
「HTTP」若しくは「FTP」のリンクをクリックすると
ダウンロードされます。
ダウンロードされたファイルはHTTP.html,FTP.html
となるみたいなので「mysql-connector-odbc-3.51.12-win32.msi」に変更してインストールして下さい。

インストールが終了したら
「データ ソース (ODBC)」 – 「ODBC データソース アドミニストレータ」 – 「ドライバ」タブ
に「MySQL ODBC 3.51 Driver」が追加されていることを確認して下さい。

後は他のデータベース同様に設定をすればACCESSのテーブルからリンクする事が可能です。

2件のコメント

  1. 僕はMySQLをWindowsから操作するときはNavicatっての使ってる。
    一応専用アプリなのでまあまあ使いやすいかと。
    ただシェアウェアなので僕はゴニョゴニョして使ってるけど……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。