リファクタリング@自分

マーチン・ファウラー来日記念 ITトレンドセミナー
~SOAからオフショアまでIT業界の最新動向を探る~

参加(5/30)してきました。

■『エンタープライズアプリケーションアーキテクチャとSOA』
一番の目的プログラム。前半部分(大半?)はパターンについての話が
メインでSOAは?って思ってたら後半部分にちょこっとした感じ。

メモ
<パターン>
・繰り返す事は問題、複製をさける
・名前をつける。名前付けにはセンスが必要
・横断的なパターン
・パターンをデザインする
・パターンは出発点。目的ではない
<SOA>
・一貫した定義が無い。混乱
・目的が商品の営業
・人気があり、広がりを見せているのが問題
・コンセプトは悪くない。メッセージングなど
・異なるシステムのコミュニケーション

生ファウラー見れました。

■『オフショア開発の現状と今後』
トランスコスモスの宣伝。でも良い話も聞けた。

メモ
・電化製品と違い安かろう悪かろうではダメ
・コストをトータルで考える
・単価が安い=コストが安いではない(重要!)
・日本で膨大な資料を準備してもコスト減にはならない
・UMLが溝を埋めるとあるが、それは実装部分の仕様書のみではないか?ビジネスモデルはさすがにムリですよね

■『Visual Studio Team Systemによるオフショア開発』
前半部分でオフシェアの問題部分をとりあげて、後半でその解決に
VSでお手伝いみたいな感じ。

メモ
・発注・受注の関係ではなくパートナー(これはどのプログラムでもあった)
・やる事は増えたが期間は短縮方向
・コミュニケーションツールが増えた為、リアルなコミュニケーションの減少
・設計書の関連を保障する。全体の関連性をどのように何で見せるか?
・SIerでは必要なカバレッジやエビデンスってIT系でも行っているのか?

■『次世代開発基盤技術 Software Factories』
仕事や別のことを考えていてほとんど聞いてなかった。
他の人のブログを見ると評価が高かったので失敗したかも。

メモ
・ドキュメントのトレーサビリティは60%くらいらしい。(ホント?)
・Factoryって考え方が好きになれない
・イノベーションはオフシェアしない

■『Thought Works社のオフショア戦略』
再度、ファウラー氏によるプログラム。
Thought Works社でのオフシェアの取り組み。

メモ
・アジャイル宣言はアジャイル系プロセスのスーパークラス
・状況に合わせて変化。計画書は作るが変更するもの
・要件を決めた後に、オフシェア先に実装を渡すと変更不可
・非常に質の高い人々とチームを組めば成功する。
→プロセスは2の次(チームがプロセスを決める。プロセスありきではない)
→どうやって質の高い人々を集めるか?
・プロジェクト失敗の要因はコミュニケーションの悪さ
・コミュニケーションと距離は大事な関係
・チームが正常に機能する為には
→距離は関係を壊しやすい
→関係維持の為に訪問する。(コストがかかるが価値がある)
→最初の段階で種(訪問)を蒔く
・アメリカのオフシェアでも文化の違いが問題となる
・文化の違いを埋める
→歩み寄る・押し付ける・我慢する
・オフシェアはコストとコミュニケーションのトレードオフ

全体の感想ですが、SOAはあまり話がなかったですが、
オフシェアに関しては面白い話が聞けたと思います。
あとはなんといってもファウラー氏の話が
生で聞けたのは嬉しかったです。
いろいろ刺激されて自分自身を一部リファクタリングした感じですかね。

参考

できるならずっ~とダラダラしていたい:ファウラー再会
http://bikisuke.blog38.fc2.com/

アラッポ・カーロの備忘録 – 「マーチン・ファウラー来日記念セミナー」行ってきました
http://d.hatena.ne.jp/ArappoCaro/20060530/1148999700

igaiga diary:マーチンファウラー講演会
http://igarashikuniaki.net/tdiary/?date=20060530

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。