デスマーチパンチドランカー

Through:デスマーチパンチドランカー

「デスマーチパンチドランカー」とは上記ページの造語で、
混乱した現場で誰も優先順位を付けることができない状態を
さしています。

デスマーチに陥った場合、かなりの確立でこの状態に陥ります。そしてますます混乱していきます。
優先順位が低いものも高いものと同列に扱うのであたりと言えばあたりまえですが・・・。

陥った場合の対策としては外から正常な判断を下せるリーダーを呼ぶことなどが考えられますが、
正常な判断を下せるリーダーは希少であり、後から来たリーダーがますます場を混乱させたりすることもあるのでその点は注意が必要です。

現場にいる人の対策を考えると
<メンバー(リーダーに対して)>
・優先順位と期日を設定する。
・できないものはちゃんと断る。

<リーダー(顧客に対して)>
・優先順位と期日を設定する。
・できないものに対しての代替案を話し合う。

結局コミュニケーションによる回避しかない気がします。
顧客にしかられメンバーに対して怒鳴ることしかできないリーダーの下にいると回避不能だったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。