Google Maps APIの雑感

仕事となんやかんやで使いそうなので
Google Maps APIを使ってみた。

仕組みとしてはgoogleのJavaScriptにLinkして
表示するだけ。

地図をマウスで移動したり、ズームなんかは全部
やってくれる。

見かけやポイントなんかはページ内にJavaScriptで
書いていきます。
書き方もGoogle Maps APIが提供してくれるクラスに対して
メソッド発行するなりプロパティを設定する形で
非常に簡単。

Google Maps APIが提供されて4ヶ月ぐらい経過しているので
情報が豊富で助かりました。

参考

あと、いろいろなところでいろんなサービスが始まってますね。
面白いと思ったところ

maplog.jpはブログを地図にマッピングしています。検索結果のRSSも提供しています。
geocoding.jpはGoogle Maps APIに欠かせない座標情報をXMLで提供しています。

やはり時代はWeb2.0ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。