PHPのフレームワーク

今回仕事でphpを利用するのでフレームワークをちょっと纏め。

Maple

<バージョン>
3.0.1

<動作環境>
Linux : Apache 1.3.31 : PHP 4.3.8

<主な機能>
リクエストパラメータを1つ1つ「全角→半角」変換するようなコードを書く必要はありません。
設定ファイルに「どのパラメータ」に「どんな変換をする」かを書けばいいだけです。
リクエストパラメータを受け取り、たくさんのif文で入力チェックを行うコードを書く必要はありません。
入力チェックの条件を設定ファイルに書けばいいだけです。
最近では当たり前になってきたテンプレートエンジンを使用するのも
コード内でテンプレートエンジンの初期化や変数の割り当ては必要ありません。
テンプレートファイルの指定は設定ファイルに書けばいいだけです。

<感想>
ファイルや設定ファイルが至る所に存在して敷居が高そう。
ただし、理解すればかなりのことができるのかも。
DIContainer中心の設計が今風。
結構情報がありそう。

Ethna

<バージョン>
0.1.5

<動作環境>
PHPバージョンは4.1.2以降をサポートしていますが、4.3.xを推奨します(backtraceが取れるので)

PEAR
PEAR::DB
Smarty ([http://smarty.php.net/])

<特徴>
ライトウェイトなMVCフレームワーク
フィルタチェイン(Mojaviのマネです)
フォーム値の自動検証/自動サニタイズ
プロジェクト、アクション、ビューのスケルトン生成

オプションとして
ログ出力機能(file/syslog)
アラート機能
エラー処理フレームワーク
O/Rマッピングオブジェクト

<感想>
PEAR系がインストールされていないといけないので既存環境に載せるのはリスクがある。
コミュニティーが最近活発に。
GREE関係。

guesswork classic

<バージョン>
0.0.3

<動作環境>
Apache 2.0.54 + PHP 4.3.8

<特徴>
MVC構造のWebアプリケーション開発
状況に応じたメソッドの自動呼び出し
リクエストパラメータの自動取得
リクエストパラメータの正当性チェック
テンプレートへの変数の自動割り当て
処理前後でのフィルタの適用

<感想>
非常にとっつき易い。
情報が少ない。
フォーム二重送信防止機能がない。
ビューのキャッシングがない。

結論としてはguesswork classicがいいかも。
なぜって?とっつき易いから。
だってフレームワークのソースまで追えるぐらいシンプル!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。