駄文

品質の悪さはテスターが悪いのか?

設計工程や製造工程はしばし(毎回?)延長されるが、テスト工程だけは延長されない。前工程の影響を受け人員の大量投下で解消しようとする。
そもそもテストは専門の会社が存在するくらい大変な作業であり、それを新人や2年目でカバーしようとすること事態に無理がある。

製造工程を延長させるプログラマーが悪いのか?

設計できていないものは造れない。造ったものに手を加えるともちろん歪む。
たとえ質の低いプログラマーがいたとしても製造工程が1.5倍や2倍にはならない。

設計工程を延長させるシステムエンジニアが悪いのか?

顧客が決めないものは設計できない。前回合意されたことを覆されることなんてザラ。そもそも顧客は何が欲しいかわかっていない。

んじゃ顧客が悪いのでしょうか?

たぶん違うでしょう。

原因はこれではないでしょうか。
それゆけ西表島:納期と予算はプロジェクト外で決定される。仕様はプロジェクト内で決定できる。

で、この部分を受け持つのがプロジェクトマネージャーだと思われます。
仕様を納期と予算内に抑えることが必要となります。

しかしプロジェクトマネージャーが不在のプロジェクトや、
プロジェクトマネージャーが複数のプロジェクトを担当していたり、
プロジェクトマネージャーとしての資質がない人が担当していたりして、
プロジェクトが破綻するのではないでしょうか?

で、仕様をどうやって納期と予算内に落ち着かせるかというと
なかなか難しくて「やってみなきゃわかんない」となってしまうのかなと。

悪態のプログラマ:やってみなきゃわからないという現実

これは一概に悪いと言っているのではなく解決の第一歩として
こんなアプローチもありかと思う。

結論としてはプロジェクトマネージャーがきちんと顧客とチームを
コントロールして顧客の利益に繋がるものを造るしかないんだなと当たり前のところに落ち着いてしまう。

まとまりなくてすんません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。