タイトルなし

mymy-mycompany分室:覚悟しない会社の悪循環

人であれ会社であれ稼動率100%の状態は目先の速度を優先した形となり
長く継続することは難しいだろう。
じゃあどするのかと言うと、そこらへんは「ゆとりの法則」にたっぷり書いてあります。

私が気になった部分は
—-
mymy-mycompany分室 | 生産性の個人差でもあるように、(プログラミングスキルという次元において)低能力である人が高能力の人の足を引っ張ることにより、プロジェクト全体を遅延させます。いわゆる「マイナスの生産性」を生み出してしまう人がいる、ということです。
—-
で、低能力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。