アジャイル実践事例!アジャイルはトヨタ生産方式か?~ソフトウェア多能工への試み~

■感想

アジャイルを実践したプロジェクトの報告です。
アジャイル始めてメンバー(バラつきあり)でプラクティスたっぷり
実践しています。

最終目的は「生産性向上」らしいです。
実際の規模から会社標準のポイントを見積り、それと比較する形で
生産値を計る方法をとってます。

ペアプロでの生産値がはっきり示されている有用な資料?となったのでは
ないでしょうか。

■メモ

<ペアプロ>
・いつでも訊ける。
・異常の作りこみを防ぐ→自働化
・毎日1時間はソロの時間を設ける。
★異常な速さで情報が伝達するらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。