ITSS時代のプロジェクト人材戦略~キャリアのオープンプラットフォーム化が始まる~

■感想
ITSSは出始めの頃から気になっていて参加しました。

話題がころころ変わるところが気になりましたが
全体的には面白かったです。

■メモ
プロジェクトはPMに期待をしすぎている。
現在のプロジェクトは対象範囲が広くPMが全体の技術を把握できない。
PMへの期待を分散するべきである。
その分散の単位をITSSで定義されている職種でやってみてはどうか。ってな
感じだと思います。

プロジェクトへのメンバー採用の基準にITSSを試用してみては?
ただし、ITSSは辞書的なものであり教科書ではない。
★つまり定義はされているが、こうすればうまくいくと言っている訳ではない。

■社内と社員の矛盾
役職と職種は別のもの
役職:会社としてのポジション
職種:プロジェクトとしてのポジション
★会社はどちらを優先すべきか明示するべき?
わかっていたけど、文書にするとはっきりするな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。