ひさびさ

「じゃんけんげーむ」ですが、
あまりにすすまないので最大懸念事項の
・人間vs人間
・複数プレーヤー対戦
を無視して考えたいと思います。

まず「じゃんけんする人」クラスを作って
それを「プレーヤー」「CPU」が継承する感じで。
「CPU」クラスを継承していろんな敵キャラ作る予定です。

あとは「対戦」クラスでじゃんけんを行うみたいな感じですかね。
これだと「対戦」クラスが「プレーヤー」「CPU」の
それぞれに対戦結果を通知する作りになるのかな?
ちょっとしっくりこない気がします。
「プレーヤー」クラスに「CPU」クラスの手(グー、チョキ、パー)を
引き渡して自分で判定させるか?
いや、これもおかしい気がする。

「対戦」クラスを作った方がいいのかお互いの手をお互いで判断した方がいいのか?
はたまた別の考え方があるのか?
じゃんけんをシンプル(オブジェクト指向で)に作るにはどうしたらいいんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。